FC2ブログ
プロフィール

夏セミ

Author:夏セミ
第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
日時:2011年8月6日(土)~8日(月)
場所:筑波大学

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

日本プライマリ・ケア連合学会         学生・研修医部会
部会の活動内容、第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー運営のスタッフの活動を紹介していきます☆
齊藤先生の勉強会報告
先日のスタッフミーティングの(10/24 9:00-12:00)の際に行われた
齊藤裕之先生の勉強会の上級医を唸らせるカルテの書き方」
の報告書です
(筑波大学5年山下さんが書いてくださいました

------------------------------

同善会クリニック副院長の齊藤先生より
「炎の上級医を唸らせるカルテの書き方」の講義を受けてきました。

病棟実習が始まって以来カルテをどう書いたものかほぼ毎回悩んでいます。
書籍に当たろうにもあまりいい本は見あたらないし、
どうしたものかと思っていたさなかにこの講義。まさに渡りに船。

最初に強調されたのは、頭の中や方針がすべてカルテに現れるので、
カルテをきっちり書くことは重要だということでした。

救急外来に腹痛の患者さんがやってきたという設定で
患者さんと医者のやりとりを聞いて自分ならどんなカルテを書くか
まず個人個人で作成。
先生から駄目バージョンの(でもわたしが書いたものより数段優れている)
カルテを見せられてどこがいけないのか、抜けているのか全員で考えました。
最初は感染症か虫垂炎を疑っていたわたしたちでしたが
いろんな視点が抜けていることに気づかされ、
最終的な診断はがらっとかわってしまいました。

ポイントはいくつもあったのですが、
「どこの臓器が障害されているかのパラメーターを知る」
ことの重要性を学んで帰りました。
例えば障害臓器が消化器系だったら、下痢/便秘、嘔気、血便などの症状が見られる
ということを頭の中に整理してたたき込んでおくってことですね。
曖昧にしたままの部分だったので、覚え込みたいと思います。

齊藤先生、お忙しい中大変ためになる講義をして下さりありがとうございました。


スポンサーサイト




コメント
旭川よりこんばんは
お疲れさまです★
勉強会の報告読ませていただきました!
ブログの更新素敵です(*^_^*)
[2009/11/07 21:33] URL | ずー★ #- [ 編集 ]

No title
コメントチェックしてなかった!
遅れてごめんなさい。
ずーともまた会えるの楽しみにしてます~!!
[2009/11/10 20:14] URL | 山下 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kasemi.blog69.fc2.com/tb.php/11-162b4932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)