FC2ブログ
プロフィール

夏セミ

Author:夏セミ
第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
日時:2011年8月6日(土)~8日(月)
場所:筑波大学

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

日本プライマリ・ケア連合学会         学生・研修医部会
部会の活動内容、第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー運営のスタッフの活動を紹介していきます☆
「研修病院ポスターセッション」募集要項
「研修病院ポスターセッション」募集要項


日程:2010年8月8日(日)12時30分~14時00分(夏期セミナー第2日目)
場所:四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート http://www.hotel-heritage.co.jp/
   〒360-0103 埼玉県熊谷市小江川228 TEL:048-536-1212(代表)
   最寄り駅:上越・長野新幹線 JR高崎線「熊谷駅」よりシャトルバス20分 
※ ポスターの掲示は1日目受付後からセミナー終了時まで可能です。
  2日目ポスターセッション開始までにお願いいたします。
※セミナー全体のプログラムについてはこちらをご参照ください。

内容
家庭医に興味がある学生に対して、ポスターを用いて、各研修施設の研修内容に関する情報を提供します。
各施設の発表者はその場で参加者へ説明したり、質問に答えたりします。
研修プログラムは初期研修、後期研修どちらでも構いません。

《ねらい》

 昨今、全国各地で勉強会が開催されるなど医学生・研修医達のあいだで「家庭医」に対する関心は益々高まっております。しかしながら、医学生・研修医にとって「どこでどのように研修すれば家庭医になれるのだろうか?」といった疑問は尽きません。このセッションでは家庭医に興味のある医学生・研修医の集う夏期セミナーにおいて家庭医を養成する研修施設の情報を提供し、学生・研修医の将来の進路選択の参考の手助けをします。

《ポスター展示施設基準》
1:日本プライマリ・ケア連合学会認定またはそれに準じる後期研修プログラムを持つ施設の初期及び後期研修プログラム
2:セミナーに講師として参加している者の施設(講師補助は除く)の研修プログラム
3:初期研修において、上記施設と提携し家庭医育成を行っている施設の初期研修プログラム

《ポスターセッション参加規程》

参加条件は以下の2項目のうち1つを満たすこととします。
① 発表者が日本プライマリ・ケア連合学会会員であること
② 発表者が今回のセミナーに参加すること
(講師として参加していただく、あるいは参加者・準参加者として申し込み済であること)

<セミナーに参加せず、ポスター発表のみを希望される方へ>
● 他施設の方であっても書類の提出がスタッフ側にあれば掲示の依頼は可能とします
● 講師と同様に交通費・宿泊費は自己負担でお願いします
 ※宿泊を別途ご希望される場合は個別にご連絡ください。詳細な情報をお送りいたします。 
● セッションの受講は“学生・研修医(原則5年目まで)を優先し、空きがあれば参加可能“とします。その際には別途参加費が必要です(一般参加者と同額の支払いをお願いいたします)
 ※ 一般参加者 参加費(宿泊費・食費込)
    ・学生  学会員:21,000円  非学会員:23,500円
    ・医師  学会員:30,000円  非学会員:35,000円
● セッションに参加しなければ参加費の負担はありません

《ポスターセッション環境》

・幅150cm/1ブース
・ブース間に間仕切りなし
・希望により机・椅子を貸し出し(無料)
・セミナー会場ロビー壁面に、模造紙または掲示用薄板を準備(セミナースタッフ側)し、ポスター(参加施設が用意)を掲示
・掲示作業は参加施設担当者にお願いします。当日スタッフが手伝わせていただきます

《参加施設で準備していただくもの》
①ポスター 
大きさ 横(150cm以内)×縦(180cm以内)(学会等で用いるサイズよりも小さくなっております)
以上スペースに収まる範囲であれば、1枚にまとめる/数枚に分ける 等の形式は問いません。
当日持参が原則となっておりますが、会場への郵送をご希望の方は、担当スタッフ草薙までご相談ください
(郵送費は貴施設側の負担となります)
②(希望があれば)配布用パンフレット・資料
施設側でご用意をお願いします。会場にて印刷することも可能ですが、混雑する可能性もありますので、出来る限り事前に印刷してきて頂けるようよろしくお願い申し上げます。それでも会場で印刷をご希望する際には、
 8月1日(日)までにポスターセッション責任者までご連絡ください。
③ポスター掲示のための紙テープ、セロテープ、(画鋲は使えません)

《注意事項》

*会場費、事務費として1施設につき20000円を頂きます。 
必要な方は、受付にて領収書を発行いたしますのでご連絡下さい。
*会場費・事務費は事前振り込みとなっております。
  お支払い方法に関しましてはまた後日詳細をお伝えいたします。
*ポスターの掲示は1日目受付後からセミナー終了時まで可能です。

2日目ポスターセッション開始までに掲示くださいますようお願いいたします。
*ポスター受付を会場受付に併設いたしますので、必ず受付を済ませてからポスターを掲示して下さい。
*ポスター掲示者の会場到着時刻を予めご連絡下さい。
*施設の都合で発表者(代表者)とポスター掲示者が異なる場合は、ポスター掲示者が受付にてポスター受付をお済ませ下さい。
*会場のスペースに限りがございます。先着で最大50施設(予定)とさせて頂きます。
大変申し訳ございませんが以上、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

《申し込み締め切り》

2010年7月8日(木)
締め切り前であっても定数に達しましたら御断りさせて頂く場合があります。

《参加方法》

参加希望施設は[研修施設ポスターセッション参加申し込みフォーム]を記入し、送信してください。

《ポスターセッション責任者》
防衛医科大学校6年 草薙 恭圭
《セミナー実行責任者》
代表 高知大学医学部5年 東 文香
実行委員長 東海大学医学部4年 上畠 篤

《日本家庭医療学会 学生・研修医部会担当理事》
筑波大学附属病院 水戸地域医療教育センター水戸協同病院 総合診療科 
小林 裕幸

[研修施設ポスターセッション参加申し込みフォーム]はこちら
上記サイトにジャンプし、申し込みフォームにご記入の上送信ください。
正常に送信完了いたしますと、自動返信にて「承りました」とメールがまいります。
申し込みをされた方には、後日改めて詳細のご案内をさせていただく予定です。

[問い合わせ]
ポスターセッション(募集要項、申し込み方法等)に関するお問い合わせは
題名を『研修ポスターセッション問い合わせ』とした上で、
担当スタッフ・草薙(k.nagi314.shetlandあっとまーくgmail.com)までお問い合わせください。

皆様のご参加をお待ちしております
スポンサーサイト