FC2ブログ
プロフィール

夏セミ

Author:夏セミ
第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
日時:2011年8月6日(土)~8日(月)
場所:筑波大学

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

日本プライマリ・ケア連合学会         学生・研修医部会
部会の活動内容、第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー運営のスタッフの活動を紹介していきます☆
【勉強会】医学生のためのビジネスマナー報告
今回のセミナーは、賀来先生が家庭医療学会が主催する夏期セミナーで持っているセッション「家庭医・研修医・医学生に必要なビジネスマナー」の内容をメインとして、賀来先生がこれまで培ってきた知識・ノウハウを活かして、病院見学・病院実習に行く時のポイントや、実際にインタ-ンシップを作ってみる、というセミナーを行いました。
 2日間のセミナーでしたが、1日のみ参加の方を含めて合計41名の参加者(学生40名・MP社1名)に恵まれました。

 それでは、それぞれのセッションについて短い説明及びコメントをさせていただきます。

 セッション1「病院実習の行き方・臨床研修病院の選び方」

 賀来先生の「GoodDoctorNet Jr.」での連載記事などを事前に読んでもらい、それぞれの質問に答えていく、という講義型式のセッションでした。
 その場での質問も多く、また、賀来先生も伝えたいことがたくさんあったために、18時終了予定だったのが、19時半までかかってしまいました…


 セッション2「医学生に必要なビジネスマナー」
 今回のセミナーのメインセッション。医学生が普段学ぶことのない、ビジネスマナーをご教授いただきました。具体的には「あいさつ」「電話応対」「時間管理」について。意識しないとなおざりになってしまう部分でありますが、とても大事なことだと実感しました。


 セッション3「病院を知るためのポイントとは~就活のための病院実習~」

 6グループそれぞれが違う病院を受け持ち、その場所の特色を活かしたインタ-ンシッププログラムを考えるというセッションでした。病院側の目線を持つことで、「自分はどんな実習がしたいのか」「どんな実習だったら多くの人が興味を持ってくれるのか」など、病院を知るためのポイントを自分達で作りながら見つけていく、という内容でした。学年別でプログラムも分ける必要もある、ということも感じました。



 最後に。
 全てのセッションを通じて、みなさん積極的に参加なさっていました。セミナーを開催することができて、無事に終えることができて、とても良かったです。反省することも、得られたこともたくさんありました。本当にありがとうございました。
今回、ビジネスマナーセミナーを行うに当たって、まず賀来先生に感謝します。
講師としてだけでなく、広報活動も行って下さいました。
 また、上畠さんにも感謝。賀来先生と同じく、自分ではどうしようもなかった広報の部分を積極的に行っていただきました。
 他にも、中村明雄、山本愛ちゃん、夏期セミナースタッフではないけども手伝ってくれた順天堂の後輩3名には本当に感謝です。
 
(文責:順天堂大学5年佐藤晋平)


以下、アンケート結果

1/30,31「医学生のためのビジネスマナーセミナー」アンケート結果
(作成:佐藤晋平 順天堂5年)

①アンケート回収率:33/39(84.6%)(主催・佐藤を含む。)

 母体数にしてみれば回収できた、と考えるべきであろうか。

②参加学年

2 3 4 5 6 その他 計
5 14 10 8 1 1 39
12.8% 35.8% 25.6% 20.5% 2.5% 2.5%

 臨床講義やポリクリが始まり、病院実習に行くことに対して関心がわく3、4年が多かった印象を受ける。5年ではもう病院見学に行ったことがある人間も多く、さらに考えを深めていったのではなかろうか。
 それ以上に、2年での意識の高さや、6年の国試前にも関わらず参加していただいたことには感服する。

③セミナーを知ったきっかけ

ML クチコミ その他 計
21 10 1 32
65.6% 31.3% 3.1%


 MLが多い。実際、自分のクチコミはM5のMLをM3のスタッフをお願いした人に転送した結果であり、MLの力の大きさを感じる。

④セミナー開催時期について

満足 他の時期が良かった 無回答 計
29 3 1 33
87.9% 9.1% 3.0%
希望時期:3月上旬 2 3月下旬 1

 ほとんど満足であったが、春休みに入るであろう3月を希望する意見も見られた。

⑤土曜と日曜どちらが良いか

日曜日 土曜日 二日に分ける どちらでも良い 無回答 計
10 16 3 2 2 33
30.3% 48.4% 9.1%% 6.1% 6.1%

・どちらでも良いので1日開催の方が嬉しい
・遠方の人は大変なので1日の方が嬉しい
と一日のみを希望する意見があった




①プレセッション「病院実習の行き方・臨床研修病院の選び方」
 
1 2 3 4 5 計
0 1 6 5 11 23
0% 4.4% 26.1% 21.7% 47.8%

(5点)
・大学内では周りも大学内に残る傾向が強く、それで良いかなと何となく考えていましたが、
今回参加し違った視野を広げることも大切だと感じました。今回(土)しか参加できず残念です。
また、ぜひこのような機会があるといいです。
・参考文献を提示していただいただけで、感謝です。
・今まで何も考えていなかったので焦り始めました。とても参考になりました。
ありがとうございました。これから実習に行ってきます。
・全く知らない状態だったので、一気に知識が増やせました。
・時間が短かった。
・学校にいるだけでは考えることがなく
そしてとても気になる所だったので大変参考になりました。

(4点)
・事前に知らされた時間よりも長くなったため最後まで居られなかった。とても残念だった。
事前に、正確な終了時間がわかるとよかった。
・少し長く、基本的なことが多かったように思います。
URL一覧だと見づらい(どれを見たら良いかわからない)ので、
参考資料(基礎知識)(←せめて、初期、後期についてなど)のプリント・事前勉強会があると
良かったかな、と思います。(開催側にとっては手間になると思いますが。)
・「選び方」ということで「方法論」をしることができ、参考になりました。

(3点)
・臨床研修病院選びをする上で、大変参考になるものでした。
まだ病院見学に行ったことがないので、実際の病院見学の申し込みの仕方や、エントリーシート
の書き方なども教えて頂けたら尚良かったです。
・色々な知らないことを知れてよかった。けど少し思っていた内容と違っていたので残念でした。
・保険のことなど大変勉強になりました!時間が延びてしまったのが少し残念でした。
ですが、参加してよかったです。

(2点)
・ごく一般的な話に終始していたので目新しいものはありませんでした。
ただ、最終的には「自分の足でさがす」ということを再確認できてよかったです。





②セッション1「医学生のためのビジネスマナー」

1 2 3 4 5 計
0 0 2 12 15 29
0% 0% 6.9% 41.4% 51.7%

(5点)
・学ぶ機会がなかなかないので良い勉強になりました。
口に出して練習していないととっさに出てこないものだと思いました。
・電話応答等練習させてもらえて非常に勉強になりました。
・自分で勉強するしかない内容だから、勉強会としてあれば勉強しやすい。
・特に、電話のかけ方がためになった。
・大切だけど、普段なかなか学ぶことができない内容を学ぶことができて本当に良かった。
・習わなくても何とかなる分野だからこそ、こういった常識も教わらずに現場に出ることの
恐ろしさを感じます。今回、こういった機会を提供していただき本当にありがとうございます。
・社会人として、社会に出る際のマナーというのは医学部教育では行わないので、
当たり前の内容でしたが、その当たり前のことをきちんとやるべきだと今日改めて認識しました。
・普段大学で学べない内容で、かつ社会に出てから必要とされる内容だったと思います。
ありがとうございました。
・しっかりと学べてとてもよかったです。
・なかなか学ぶことのできない一般常識を知れてよかったです。
・実際に電話をかける練習の中で、緊張もして、勉強になりました。
・就活生になった気分でした。医師が一般人と同じマナーを持つことを期待します。

(4点)
・普通の大学と違い、医学部はこのようなビジネスマナーを学ぶ機会がなかったので
大変ありがたかったです。
・常識がないので、メールの正しい出し方なども教えていただけたならさらに嬉しかったです。
・他では聞けない「医学生」向けのビジネスマナーのセミナーは目から鱗でした。

(3点)
・すみません、自分が遅れてしまい、お話が聞けませんでした。









③セッション2「病院を知るためのポイントとは~就活のための病院実習~」

1 2 3 4 5 計
0 0 2 6 18 26
0% 0% 7.7% 23.1% 69.2%

(5点)
・自分で研修内容を考えてみると見学する際に参考になる。
・マイリストが少し出来ました。ありがとうございました。
・まだぼんやりとではありますが、ポイントのつかみ方が少しわかりました。
・病院実習について理解を深めることが出来た。
・学生目線から「こういう実習がしたい」と思うことは多々今までもあったのですが、
他の意見を拝聴する中で「こういう実習もあるかな」という気付きがあり興味深く感じました。
・プログラムを作ってみて、チェックリストが明確になった。
・病院実習に行く際の視点を持つ上で、今回の実習は病院側からのアプローチだったので、
非常に有意義なセミナーだったと思います。
・私はまだ病院見学に行ったことがないのですが、今回のセミナーを受けて
いこうという気持ちになりました。
・本当に勉強になりました!ランク付けは不要ですが、ランク付けしていただいて優勝したかった
です。ぜひ順天堂の部活で行いたいと思います。
・自分でチェックポイントを考えることや、話し合って理想のインタ-ンシップを作るということが、
かなり参考になってとても良かったです。
・病院側から研修プログラムを考えることで、自分の病院実習に求めることが具現化し、とても
良かった。決まった時間、人員からいかに魅力的なプランを考えるということは、現実と理想の
折り合いを考えながらの作業で、とても面白かったです。

(4点)
・自分が病院見学に求めているものが病院見学プログラムの作成を通して少し見えた気がして
よかった。
・最後の反省の時の目的?がよくわからなかった。
でも、自分もプレゼンしたり、人の発表を聞くのはとても勉強になりました。
研修病院側に立って考える機会があって良かった。
・とても楽しかったです。今回のようなプログラムがある病院(=学生に対してやる気のある病院)
に行ってみたいと思いました。





④家庭医学会夏期セミナーへの関心

気にならない 気になる タイミングが合えば参加してみたい 計
4 12 13 29
13.8% 41.4% 44.8%

⑤家庭医療への興味

なし 関心あり 知っておきたい 家庭医になる 計
1 10 15 2 28
3.6% 35.7% 53.6% 7.1%

⑥メールなどに関して
・アドレスを変更してしまったためもしかしたらつながらなかったかもしれません。
 申し訳ありません。
・丁寧な返信ありがとうございました。
・とても丁寧で助かりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
・ML送信なども含め、セミナーの準備おつかれ様でした!参加出来て良かったです。ありがとうございました。
・適切だったと思います。
・事前資料、届きませんでした…。
・メールに関して特にないです。
・場所の変更や、懇親会についてなど細かに連絡してもらえて助かりました。
運営おつかれ様でした。ありがとうございました。
・素敵でためになるセミナーにお招きいただきありがとうございました。Staffの皆さんお疲れ様でした。
・大変有意義なセミナーをありがとうございました。



スポンサーサイト