FC2ブログ
プロフィール

夏セミ

Author:夏セミ
第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
日時:2011年8月6日(土)~8日(月)
場所:筑波大学

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

日本プライマリ・ケア連合学会         学生・研修医部会
部会の活動内容、第23回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー運営のスタッフの活動を紹介していきます☆
第4回ざっくばらん家庭医療勉強会&第2回学生・研修医のためのプライマリ・ケアの集い
第4回ざっくばらん家庭医療勉強会
& 第2回学生・研修医のためのプライマリ・ケアの集い

【期日】 2011年6月18日(土) 
【会場】 長崎大学病院 第3講義室

【時間】 10:20(受付開始10:00)~17:30 18:00~懇親会
【参加費】 500円(昼食込)  

【参加締切】 6月2日(木)
※今回事前登録して頂いた方は、アンケートや症例検討会で携帯電話を使用して回答して頂きます。
当日参加も可能ですが、その際、携帯電話は使用できません。
また、昼食も御自分で御用意下さい。昼食が不要な方もその旨御連絡下さい。

【内容】
「ハンマーのいらない神経診察」
「診療所で役立つ捻挫や骨折の処置」
「離島医療」
「ワークショップ<日本のプライマリ・ケアはどうなの?>」
「症例検討会(唐津市民病院きたはた、飯塚病院)」
「PCATでの活動について」
【講師】
☆調 漸      長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構 機構長
☆中桶 了太   長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構 准教授
☆浜田 久之   長崎大学病院医療教育開発センター  部門長
☆宮本 俊之   長崎大学病院医師育成キャリア支援室  室長
☆有吉 靖     佐世保市立総合病院宇久診療所 所長
☆江口 幸士郎  唐津市民病院きたはた 家庭医
☆吉田 伸     飯塚病院 総合診療部
☆坂西 雄太   佐賀大学医学部附属病院 地域医療支援学講座
☆茂木 恒俊   飯塚病院 総合診療部 / 松口循環器・内科医院


参加希望の方は
(1)名前  
(2)大学名(病院名)・学年(卒後何年目) 
(3)昼食の有無
(4)懇親会参加の有無
を下記まで御連絡下さい。
(尚、病院駐車場を御利用希望の方は、6月2日(木)までに御連絡下さい。割引が受けられます。)

連絡先:高橋 優二 長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構
    e-mail: yujibika@nagasaki-u.ac.jp


主催:長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構、
    長崎プライマリ・ケアネットワーク
共催:長崎大学病院医師育成キャリア支援室、
    九州家庭医療Network 











スポンサーサイト



大分家庭医療ワークショップのお知らせ
~このWSの受付は終了しました~

突然ですが、あなたは地域医療と家庭医療の違いについて説明できますか?
かかりつけ医に求められる能力を聞かれて、何が思い浮かびますか?

意外と説明できない、思いつかないと思います。
家庭医療という身近な言葉も、深い内容は知らないという方が多いと思います。

現在、そんな家庭医療を、自ら体験して学ぶことができるワークショップを
大分県で初めて企画し、開催しようと準備が進められています!
このワークショップには、全国で家庭医療の分野で活躍されている先生方の援助のもと開催されます。
中心となって企画されたのは、大分大学の先輩でもある岡山家庭医療センター後期研修医の藤谷先生という方です。

今回のワークショップでは、家庭医が普段の診療の中でどのようなことを考えているのか、
また今後どのような展望をもっているのかを知って頂ける良い会になっています!
また、これから家庭医になる方が興味のある、研修についても話を設けています。

学年は関係なく、皆さんに楽しんでもらいながら、家庭医療を見て、体験していただける
内容になっていると自負しています。
気軽に参加してみてください!
大分で一緒に家庭医、家庭医療について勉強しましょう!

■日時:6月11日(土)
■場所:大分大学狭間キャンパス(医学部)看護棟221号室
■講師(敬称略):赤岩喬(徳之島徳洲会病院)
           吉田伸(飯塚・頴田家庭医療プログラム)
           松坂英樹(岡山家庭医療センター 湯郷ファミリークリニック)
           大倉佳宏
            (岡山家庭医療センター 奈義ファミリークリニック副所長)
           玉井友里子(兵庫県民医連家庭医療学センター後期研修医 )
           藤谷直明
            (岡山家庭医療センター後期研修医 奈義ファミリークリニック)
           吉本尚(三重大学医学部付属病院総合診療科)
 ※現時点での来場予定講師です。 
■内容(予定):13:00~受付
         13:30 イントロ
         14:00 WS1 家庭医らしい小児科診療 70分
         休憩20分
         15:30 WS2 地域包括ケアについてのWS(タイトル未定)70分
         休憩10分
         16:50 講演 研修について
           (どうすれば家庭医になれるのか?
                    研修プログラムなどに関する説明)30分
         17:20 講演 家庭医の現状と今後について 30分
        終了後:大分市都町で懇親会(19時30分より)を予定
■会費:ワークショップのみ参加の方は無料 
      懇親会に参加される方は一次会参加費用 3000円
     (二次会も開催予定)
■連絡先:大分大学医学部医学科5年 堀之内 登 m0741068@oita-u.ac.jp
■対象:家庭医療、プライマリケア、総合診療などに興味のある学生
     (学年は関係なし!)


主催:大分家庭医療ワークショップ運営委員会(大分の学生のグループ)
協力:大分大学医学部付属病院総合診療部
後援:大分の地域医療の研究を支援する会


6月11日関東支部勉強会
この度、以下の要項で関東支部勉強会が開催されます。

申し込みはスタートしておりますので、参加希望の方は下のフォームよりご登録ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております♪

*********************************

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会主催の勉強会のお知らせです☆

今、家庭医や総合診療医などジェネラリストという存在が以前に増して声高になっています。

しかし、ジェネラリストって?家庭医って?総合診療医って?という言葉が独り歩きはしていませんか??

今回はそのような入門的なことから海外や島での家庭医についてまで、実際に従事なさっている先生をお呼びして、盛りだくさんのセッションを行う予定です♪

家庭医&総合診療医って何なのか!?をスッキリさせるだけでなく、医学生同士の交流の中で「医師になるということ」の根本を皆で見つめ直せるような機会にもなれば幸いです。

ぜひ奮ってご参加ください!!

『 家庭医&総合診療医 入門セミナー ~病院・島・海外、色んな視点から見てみよう~』

日時:
2011年6月11日(土) 開場12:30 13:00~18:00 (19:00より懇親会予定)

場所:慶應大学 信濃町キャンパス 孝養舎401号室

定員:50名

参加費:500円(懇親会費:3500円)

内容:
* 日本プライマリ・ケア連合学会若手医師部会の先生方による勉強会

・ 家庭医って何!?
・ 総合診療医の日常と役割
・ 島における家庭医
・ 日本の家庭医と米国の家庭医とは

* 学生ワークショップ(日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会、埼玉医科大学SAT、自治医科大学学生)

・『医師になりたい原点を見つめなおそう!』

講師:
新井大宏 先生(静岡家庭医療プログラム チーフレジデント)
土田知也 先生(川崎市立多摩病院 総合診療科シニアレジデント)
宇井睦人 先生(都立多摩総合医療センター 救急総合診療コース シニアレジデント)
堀越 健先生(川崎市立多摩病院 総合診療科 シニアレジデント)

責任者・問合せ先:
日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 代表 
埼玉医科大学5年 日下伸明
nobu_kus_apple*yahoo.co.jp (*を半角@に変えてください)

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会
自治医科大学6年 山本愛
m06098ay*jichi.ac.jp (*を半角@に変えてください)

申し込み希望者は以下のフォームでご登録ください。

尚、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めの登録を宜しくお願い致します!

http://form1.fc2.com/form/?id=662230

家庭医の先生や総合診療の先生方とお話したい方、熱い夢を持った医学生同士で語り合いたい方、懇親会のみの参加もお待ちしております!

***********************************



【6/12@名古屋大学】第13回 東海家庭医療ネットワーク カンファレンス
名古屋にて以下のワークショップが開催されます。
是非ご参加ください。


第13回 東海家庭医療ネットワーク カンファレンス
■日時:6月12日(土) 13時00分~18時40分(19時00分より懇親会)
■場所:名古屋大学医学部基礎医学研究棟1階会議室
■参加費:医師:500円(資料代・お茶・お菓子代。懇親会は別途費用がかかります)
医師以外の方:無料(懇親会は費用がかかります)
***スケジュール***
12:45~    受付開始
13:00~13:15 自己紹介・アイスブレーキング
13:15~15:15 ワークショップ 「家庭医だからこそできる"妊娠前から出産後までの親子・家族への関わり方」
       (西岡医院 西岡洋右先生、弓削メディカルクリニック 大原紗矢香先生
名古屋大学医学部附属病院 総合診療科 田口智博、
        耳原総合病院 小児科 児玉和彦先生)
  <ワークショップ紹介> 
一般的に,
①多くの女性は、妊娠が判明して初めて産婦人科を受診する。
②妊娠中に起こった問題(例:妊娠中のかぜ、ワクチン接種)は、産婦人科医以外には相談しにくい。
③産後には、母は産婦人科、赤ちゃんは小児科と、別々にフォローアッ       プされることが多い。
と言われています.しかし、家庭医は、
1.妊娠前の女性を診療する機会が多くあるため,妊娠前から健康な妊娠のための介入をすることができる.
2.妊娠以外の問題にも同時に対応できる.
3.出産後は母子を含めた家族みんなを診ることができる.
    このように妊娠前から出産後までの期間を通して,お母さんも赤ちゃんも他の家族もみんな一緒に診ることができるのは、家庭医としての醍醐味です.
    今回のワークショップでは、私たちの経験とみなさんのご経験を共有しながら、一緒に学びます。もちろん,妊婦検診など産婦人科診療に普段関わることが少ない家庭医でも,明日からの診療に取り入れられるポイント満載です!!
  家庭医として、このような魅力ある関わりを皆さんで一緒に学び、考え、喜びや楽しさを感じ、実践してみませんか?
15:30~18:30 シンポジウム・ワークショップ「これからの東海地区の医学生と家庭医療」
       (タスクフォース:みなと医療生協かにえ診療所所長・東海家庭医療ネットワーク代表 森永太輔先生、
岐阜大学医学部医学教育開発研究センター 若林英樹先生
        三重県立一志病院 矢部千鶴先生
名古屋大学医学部付属病院 総合診療科 田口智博)
1.パネルディスカッション 「私と家庭医療~どのように学び・研修・指導してきたか?そして、これから~」 
  名古屋大学医学部医学科 井上 祥氏、岐阜大学医学部医学科 浦壁昭悟氏
 名古屋大学医学部医学科 寺嶋一裕氏
    みなと医療生活協同組合 協立総合病院 綿引基先生
    名古屋大学医学部付属病院 駒田雄一先生、三重県立一志病院 飛松正樹先生
2.スモールグループディスカッション「東海地区の医学部生と家庭医療の現状と将来」 
3.全体共有+ディスカッション 
4.特別講演 「家庭医療の魅力を最大に感じ,そして最大に活かす為に!」 
(静岡家庭医養成プログラム森町家庭医療センター所長 佐野潔先生)
家庭医療を将来やっていく上で,その魅力を医師として最大に感じるために医師自身の生き甲斐創世を考えてみよう。同時に,病める家族にとってベストの家庭医として医療を行なう為には,いま研修の場で,又は実践の現場で,何を考えどのようにアプローチをしていったらよいかについて,自分自身の家庭医としての海外での経験を通してお話ししようと考えています。
(佐野潔先生 ご略歴:1978年大学卒業後横須賀米海軍病院,八尾徳洲会病院をへて1983年渡米。ミネソタ大学地域家庭医療科にてレジデント研修終了後,1985年よりミネソタ州の農村にて家庭医療専門医として14年間開業。1999年よりミシガン大学家庭医学科助教授として学生研修医の指導を行い,2006年フランスパリアメリカ病院にて在仏日本人コミュニティーに対して家庭医療を展開。今年4月より静岡県家庭医養成プログラムの森町家庭医療センター所長として後期研修プログラムを開始。)
5.質疑応答+ディスカッション、まとめ・振り返り 
19:00~21:00 懇親会「レストラン鶴友」(病院敷地内;鶴友会館1階)
■連絡先 カンファレンス事務局 名古屋大学医学部附属病院 総合診療科 田口智博 
taguchi8@gmail.com(6/5(土)までに下記フォーマットに記入の上、ご連絡下さい)
--------------------------------------
所属・身分・氏名 :
「家庭医だからこそ・・・」ワークショップに           ・参加 ・不参加
「東海地区の医学部生と家庭医療」シンポジウム・ワークショップに ・参加 ・不参加
懇親会に                            ・参加 ・不参加
参加者名簿へのメールアドレスの掲載に            ・同意 ・同意しない
-------------------------------------
共催 東海ジェネラリストセミナー実行委員会(代表 名古屋市立大学6年 野口翔平)

【4/18@九州大学】ざっくばらん家庭医療勉強会in九州
「ざっくばらん 家庭医療勉強会 in 九州」
*家庭医療とは?
*家庭医の仕事と生活:北海道診療所Life
*家庭医への道
  病院型家庭医育成コース・診療所型家庭医育成コース
  臓器専門科医からの転化コース・専門医制度     など
【講師】
*飯塚病院:井村洋先生・茂木恒俊先生・吉田伸先生・大杉康博先生
*唐津市民病院きたはた:江口幸士郎先生
*佐賀大学医学部附属病院:坂西雄太先生

◆ 日時:2010年4月18日 10:00~15:00
◆ 場所:九州大学医学部キャンパス  WestWing 3F
◆ 参加費:500円(予定)
◆ 申込み〆切:2010年4月16日 21:00

低~高学年の学生(学部不問)、医師、その他皆さま大歓迎です!
参加希望の方は、下記を記載の上、出来るだけ事前連絡をお願い致します。
なお、3日以上たっても返信がない場合には、何らかのトラブルが考えられますので、
お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡をお願い致します。
連絡先:avemundiluminar1985@yahoo.co.jp
(担当 佐賀大学:横山加奈子)
******記載事項******
★ お名前(ふりがなも併記)
★ 所属(大学名・学年)
★ 連絡先(メールアドレス+緊急連絡先)

皆様のご参加、こころよりお待ちしております。